ホーム > カスタム試験装置・ソフトウェア > メカトロニクス

メカトロニクス

鏡枠試験治具装置

鏡枠試験治具装置本装置は、デジタルカメラの鏡枠部分の汎用調整用試験治具です。
デジタルカメラ鏡枠に取り付いた最大4点のDC又はステッピングモータを駆動でき、駆動速度・移動距離・動作回数・動作タイミングをPC上の専用アプリケーションにて設定、通信にて操作が可能です。
繰り返し動作については、動作回数を監視し、何回で動かなくなったのかをPC側で動作回数データを記録します。
最大5台のLAN(10BASE-T)による接続が可能です。
様々な鏡枠試験試料と汎用的なインターフェイスにする為に、外部に電圧変換インターフェイス基板とドライバーインターフェイス基板を持たせています。

これらの基板は各試料毎に別途製作が必要となります。(ドライバ共通モータの場合は不要)
試験試料及びドライバーインターフェイス基板は恒温槽温度試験対象部分(-20℃~+60℃)とし、恒温槽へ設置の為の延長・分離が可能な構成としてあります。