ホーム > カスタム試験装置・ソフトウェア > 油圧・水圧・空圧

油圧・水圧・空圧

熱間内圧クリープ試験装置

熱間内圧クリープ試験装置当装置は、恒温槽内に設置した試験体(チューブや継ぎ手等)に一定水圧を掛け、恒温槽内を加熱(恒温状態)した状態で試験体を留置し、試験体が破損(水圧リーク)するまでの期間を試験する装置です。
試験体に掛ける水圧は圧力センサからソフトウェアにより監視され、ユーザーがソフトウェア上で設定した圧力目標範囲内(上下限)になるよう自動制御されます。
また、ソフトウェアで設定した条件に沿って試験体が破損したかどうかを検知し、破損時に圧力自動制御を停止する機能を持ちます。

 

圧力損失計測システム

圧力損失計測システム1/8~1inchまでの径及び数十ミリ~1m前後までの長さの寸法の異なる測定対象物のセット、測定が可能。(径、長さはご要望により変更可能)
3種類程度のレンジの異なる流量計、差圧計の利用により広範囲の測定が可能。(1~120L/min、0~500kPa)
測定値から付属ソフトウェアで自動回帰分析が可能。

油圧サーボ式高速ロードシミュレーター加振試験機

油圧サーボ式高速ロードシミュレーター加振試験機・実際のロードテストで収録した可振ストロークデータを使用し研究、評価テストが可能となりました。
・最大可振速度 2m/secを実現。
・最大荷重 2t(20kN)
・ロードシミュレーションモード以外にも、5種類の可振モードを搭載。様々な評価試験、耐久試験、疲労試験に対応します。
・クロスヘッドの昇降も油圧シリンダーで簡単に行えます。
・横荷重を加える事により、モーメント荷重によるピンポイントの疲労試験、条件の変化による様々な試験が可能