ホーム > 単体製品 > 超小型降圧型コンバータ基板

超小型降圧型コンバータ基板

主な仕様超小型降圧型コンバータ基板.jpg

・型式  BEC-E-BADCP
・入力電圧範囲  +2.4V~+5.5V
(だたし、出力+3.3V時は3.9V以上、
+2.5V時は、3.1V以上)
・入力端子  4Pオンボードピン端子
(+Vcc、GND 2.54mmピッチ)
・定格出力電圧(各種電圧対応)
+3.3V、+2.5V、+1.8V、+1.5V、+1.25V、+1.2V、+0.8V(±3%以内) の内、いずれか1つ選択。
(基板内ショートランドにて選択可能)
・定格出力電流  2.0A Max
・出力リップル電圧  15mVp-p以下
・出力端子  5Pオンボードピン端子
   (+Vcc、GND、VSENCE端子使用可 2.54mmピッチ)
・保護機能  低電圧ロックアウト・過電流・短絡及びサーマル保護
・基板サイズ  20×40×1.6t (mm)
・重量  約 15g

特徴
・高効率同期バックコンバータ採用により、発熱が極めて僅かです。
・同種の他社製オンボード製品と比較して、約1/2サイズ。
・低リップルノイズの為、アナログ回路駆動用途にも使用できます。
・放熱器・コンデンサ等の外付け部品無しで、そのまま使用可能です。
・ON/OFF制御機能付き
・過電流保護回路内蔵

価格
10台時単価:¥2,800円 (標準仕様、税別)
数量により異なります。別途お問い合わせください。
(サンプル1台より購入可能)